読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬー。

くだらないことを書き綴るよ。その中に何か一つtipsを込めるよ(目標。

ボクの分娩費用が半額になった理由 ぬー、変わった出産をする-本編-

読まなくても大丈夫な序章はコチラ。

ボクの分娩費用が半額になった理由 ぬー、変わった出産をする-序章- - ぬー。

さらっと書いちゃうけど、出産予定の人には割と本気で読んでおいてほしいハナシ。

 

さて、土曜日はアイスを食べ雑貨屋に行き、ビヤガーデンで〆ました。

ぬー、やりきったよ、やりたいことやりきった!!

 

 

明けて日曜の早朝。 

恥骨が痛い。

しかも。

定期的に痛い。

 

あれ?これやばくね?痛い時間と痛くない時間があるんだけど?あれ?

まさかの陣痛じゃね?きた?きちゃった?工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

そんな訳で病院に行った。いたいんですーていきてきにー。と。

これ、絶対来る。近いうちに。そう確信してたのだけど・・・

陣痛計みたらふにゃふにゃな線を描く訳ですよ・・・あれー。

助産師さんも「張ってる気がするんだけどねぇ・・・」といいつつお腹を触る。

 

まぁ、元々切迫だったし、こんなモンでしょと言うことで一度帰宅する。

この時午前11時くらい、だったかなー。

 

とは言え定期的に痛みが来るので、実家に連絡して、来てもらっておくことに。

息子を置いておける訳じゃないし、旦那ちゃんは立会希望だしね。

で、痛いんだけど、まぁそこまででもないか、でも痛いかなーとか思いつつ、母が作ったそうめんを食べてた。

食べる→痛みが来る→痛みが引く→食べる→アイタタタ→食べる…とやってたら

 

破水したー!!!

 

これはまずい。

急に激しくなる痛み、てかね、ドンドコって感じよドンドコ。


【限界突破】真っ黒ナイト・オブ・ナイツ【太鼓さん次郎】 - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか適当に探してきたけどこんな感じ。あの硬くなりゆく腹と痛みの連動は他の表現はしにくい。

よく便秘で云々だとか、鼻からやれリンゴだ西瓜だとか、そんな表現もあるけど、私自身はもっと独特だと思ってる。1000コンボ辺りで一回ゆるくなるところなんか、もうさながら陣痛の合間よ・・・。

その合間にいそいそと、半泣きになりながら車に乗り込むも、旦那が来ない。

「クルマノカギガナイ…」

この時ほど旦那をバカと思った瞬間はない。

そうこうしてる間にも痛みの時間は長くなり、痛くない時間は短くなり、そのスパンも短くなっていく。

車の鍵、言うてもキーレスエントリーを発見して出発するも、もうね、痛さ限界なのよ。

でね、息子の時に「もうこれ以上痛くなったら無理なんだけど」って感覚の時、息子は

ずもも・・・ずももも・・・・と旋回(※4)してた訳ですよ。

 

こ の 痛 さ は や ば い 。

 

何やら悟った私、脱いだよ脱いださ、脱いだよパンツを。

で、確か息止めちゃダメだ、いきみたい瞬間にいきんだらダメだ、とか思って力入りそうなのを何とか逃したら・・・・

 

デター(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)ーーーー!!!

 

って嘘よマジかよ出ちゃった産んじゃった、車の後部座席で・・・うわあああああ

 

自力出産したとかありえない・・・ありえない・・・いやーーーーでてる!!

とかパニックになる事も無く。

 

前回の妊婦健診で助産師さんが言ってた事を思い出して実行していた。

「ぬーやまさん、確かさ、前も早かったよねー、出産。しかも今回切迫だしさ、『もしも』の時のこと、教えておくわ♪」

 

もしも、病院以外で生まれてしまったら

1、赤ちゃんはバスタオルで包んであげましょう♪

 一度体温が下がってしまうと、なかなか上がりません。低体温症の原因となってしまいますので注意しましょう。

 

2、エアコンは止めましょう♪

 これも上記と同じ理由、赤ちゃんの体温が下がらないように気を付けましょう。

 

 3、赤ちゃんの顔を拭いて、鼻はつまんで、上から下へなでおろすようにして、鼻の中に入ってる水分を出してあげましょう♪

これで息が出来ますね。

 

これを守って、子どもが泣いたなら、そのまま病院に来てね。自分で運転はダメよ。

もしおかしいと思ったら救急車を呼んでね。

 

 

女ってね、すごいと思うのですよ。

ずももっ、と娘を出したら、当たり前だけど陣痛消えるのよ。痛くないのよ。

旦那に「出ちゃったんだけど・・・」と伝えるとアクセルを思いっきり踏み込む旦那。そして手には携帯電話。

 

「ちょ!!!エアコン消して!!!スピード出さんといて!!!」

エアコン消すも窓全開にする旦那ちゃん・・・・wwwそしてすげー汗かきながら

 

「いやもう捕まってもいい、スピード出す」

と言いつつXXキロで走行・・・(書けない・・・書けない・・・でも二桁よ)

信号の隙に電話までこなしちゃうとかね・・・じゃねーよ!!!

 

「頼む捕まって停められたら余計到着遅くなるからギリで走ってギリでええええ!!!」

 

と、喚きつつも、子どもの鼻をつまんで上から下へなでおろす、と、泣く前にくしゃみした娘!!!!!

人生初くしゃみ!!!!

その後「にゃうわ」、と泣きました。うん、絶対にゃうわ、て言った。猫みたいだった。

 

まぁ出ちゃった場所から病院まではそんなに遠くなかったんでね・・・。

病院に到着すると、ドクターと助産師二人が、既に外で待ってました・・・車いすを携えて。

 

子ども抱っこしたまま、パンツ下げたまま車から車いすへ。

 

・・・歩行者とかいたのかなぁ・・・もう気付いてないし覚えてないや。

 

※4:旋回、って書いちゃったけど、お産の用語としては回旋、でした。
詳しくはコチラ

赤ちゃんの降りてき方 - gooベビー

 

そういや出しきった瞬間、確かに横向きだった気がしなくもない…。

息子が出てくる時に、旦那ちゃんは「後頭部が見えた」って言ってたから、うつぶせに出てくるイメージだったけど、肩を出すためにもう1/4回転してるのね、今知った。

 

 

 

もう一回続くよ。