読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬー。

くだらないことを書き綴るよ。その中に何か一つtipsを込めるよ(目標。

最近の母親は・・・って発言をするのはこういう人かもしれない

ぬー むすこ(6歳)

本日、微妙な体調不良により保育園をお休みした息子なのですが、(というか昨日休日当番医にお世話になったが夜には既に元気だったとも言える・・・)まぁ大方の予想通り今日はまぁまぁ元気になっていたので公園にお散歩&虫探しに行きましたとさ。

 

そこで先客がいました。息子より年下の女の子がおばあちゃん?と一緒に遊びにきていた模様。更に後から女の子のお父さんもお目見えです。本当はお迎えに来たとかだったのかなー。

子ども達は意気投合。お互いにこっちの遊具で遊ぼー♪、あっち行こー!とニコニコ♥

まぁうちの息子の場合は下に妹がいるから違和感無く遊べるのかも。

 

で、一旦離れて息子が鉄棒をしているとその女の子も鉄棒に行く!と言ってる模様で近づいて来たので・・・

私「息子(勿論名前で読んでいるw)、ちょっとよk」

おばあちゃん「アンタちょっと横行って」

私、息子「」

 

となりつつも横にズレる息子。

イヤ私が何も言わないとかなら言えばいいじゃん。とちょっと思ったのはまぁまだいいんです。。。

 

その後ジャングルジムに行った際に一番上の方まで登る息子。そりゃね、年長さんですからー。

で、その女の子は息子よりは年下なので身体も小さいしまだ怖いのね。そりゃそうだ。

息子だってその子と同じ歳の頃は多分そこまで登れない。

 

そんな時その女の子は2段目くらいにいたんだけど、おばあちゃんがその子の対角の位置に立ってこう声をかけた訳よ。

「こっち来れるかなー?」

息子は「オレいけるよー♪」と答えると・・・

 

鉄棒の時のやり取りでなんとなーく嫌な予感してた私は口を挟むのですw

私「息子(勿論名前ry)は年長さんだk」

おばあちゃん「あなたには言ってないから、出来て当たり前でしょ」

私、息子「」

 

うーん・・・うーん・・・・

なんて言うかね、自分だったらさー。息子が他の子と遊んでる際に、他の子がそういう風に言っても当たり前だけど否定しない訳。

だって子どもってさ、大人は善意で接してるものって感覚で生きてると感じるんだよねー。

だから私が保育園に子ども達を迎えに行ったりすると

「(息子)くんのおかーさあああああああん!!!」って息子の友達も寄って来てそりゃーもう大変ですよ(何がw

分け隔てなく、目線合わせて話聞いたりしかるというか注意したり(何か危険時のみだけど)する訳ですよ。

 

だからね、息子がそういうのに気付く前に離れたかった、帰りたかったけどそこは気になるもののスルー出来るのか気付いてないのか遊び足りないだけなのか動かないw

で、おばあちゃんが先に帰ったので、その後「ではさよならー」って感じになったのだけど、お父さんいい人なのか、木の低い位置に停まってる蝉を見つけて手招きwwwww

 

まぁおばあちゃんいないし大丈夫かな?と思いつつもそこからまた何となく遊び始めてしまう子ども達wwwちょwww

 

因みに私のもやもやのトドメは・・・。

その女の子、ミニスカはいてて、まぁ幼児なんでほぼパンツ丸出し状態なんだけどさ・・・。

太ももの裏側を蚊に刺されてしまったみたいで痒いと言い出した訳。

で、バリバリ掻いてるから心配した息子がその位置を見ようとしたのね。

まだエロにもスカートめくりにも興味が無いダンスィ。

 

お父さん息子の頭を緩くだけど叩きやがったwww

お父さん「そんな事したら変態だよ笑」

 

私「」

息子「^^???」

 

おいー・・・・・叩くのは違う。それだけは違う。緩いとかそういう問題じゃない違う。絶対違う。

 

・・・と思いながらもなんていうかビックリし過ぎて言葉にできない。あれー。普段の口の応酬とかで負ける事も無いような私が言葉がでない程びっくりwwwあははw

息子には「スカートの中見たら変な人だと思われるよー」とは言ったけど、息子は言い返さなかったけど、さっぱり分かって無い様子。

 

そりゃそうだよねー。蚊に刺されたとこ心配してみようとしただけでスカートの中ですらないしそもそも立ってたら上からじゃ見えないからしゃがんだだけだし。

 

娘を持つ父親になるとこうなるのかねー。でも私に対して謝れよと思ったり。

理由も聞かず、というか理由は分かり切ってる状況で相手の親もいるのに叩くのだけは納得いかんわ・・・。

 

まぁいちいち口を出してたおばあちゃんとかなんか、勝手に「親が何も言わない」とか変換してそうだなぁ・・・大抵私先に言ってるんだけどさ。

 

だからね、そういう自分目線でしか物事見てなくて他人の子どもだってその他人の親に愛されてると推し量れない人が言うのかもしれない。

 

「最近の母親は・・・・」って。

 

と思った日。