読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬー。

くだらないことを書き綴るよ。その中に何か一つtipsを込めるよ(目標。

入学しました!(遅

とうとう末っ子長女、といっても2人きょうだいなワケだけど、小学校に入学しました…

と言うかね、一年生の母親ってもう2回目じゃん。だからね、慣れてると思ってた。簡単だと思ってた。やったはずだからね。

 

なのになんかとんでもなく忙しかった…

 

その1 登校時間が同じ

保育園だったら9時まで、それどころか何か都合があれば多少遅れたって大丈夫な上に車でスイー、で済んでた。

寧ろ寝坊しようものなら息子をなんとか送り出せばその後ゆっくり娘の準備をすれば良かった。

まとめて用意出来るし楽!なんて事は全く無かった…

 

 

その2 我が家から学校は遠い

これも知ってるはず…どころか私の母校である。6年間通った上に息子が(ry

 

しかも一年生、歩くの遅い…必然的に早く出ないといけない。つまり朝早い。

そして1日で結構な距離を歩く事になる。帰宅→お昼寝→夜寝付けない→朝起きるのが

 

うわあああああああああ(※2年前に経験してるはず)

 

その3 今年は役員である

これだ、コレ。コレよ!

その分連絡が来たりアレだったりコレだったりしてるのか。

 

そんなモンで気付いたらそろそろ4月が終わりそうだ。ゴールデンウィーク終わったらあっという間に5月も中旬になっちゃうよね?

なんだか今年は何をしてるのかわからないくらい1人で忙しく?忙しいつもりになってる( ;´Д`)

 

ところで今、てくてく歩いて学校付近まで来たんだけど、まだ子どもが歩いて来ない…

道端で待ってるワケだが、どう考えても立ち止まってスマホいじる不審者である。

しかも暑い。UVカット下地を塗ってるとは言え

顔は太陽に向けたくない。

だがそのお陰で色の濃いデニムは太陽光を集め、熱として私に作用する。

まあなんだ、つまりふくらはぎが死ぬ程暑い。

 

 

あ!!!!

子どもの挨拶?の声が聞こえてきたー!!!やっと来るかしら…早く…娘よ…母(のふくらはぎ)は限界だ…はや…く…